目次

トリガースケジュール

通知はスケジューリングと対応させることで、動作します。

1通知に対して、1スケジューリングを紐付けられます。

対して、1スケジューリングに対しては、複数通知を紐付け可能です。

ゆえに、下記のような設定が可能です。

  • スケジューリングA
    • 通知1(成功時にSlackに通知)
    • 通知2(失敗時にメールに通知)
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ