目次

設定ステータス

設定上問題がある場合、実行対象横にアイコンが点灯します。

この場合、正しくスケジュールが実行されない可能性があるため、注意してください。

警告

実行対象が重複して登録されている場合、警告アイコンが点灯します。

  • 実行対象が他スケジュールでも登録されている場合
  • 実行対象が同一スケジュール内で複数登録されている場合

例えばデータソースが複数のスケジュールで何度も更新されるのは効率的ではなく、これを防ぐためのアラートです。

エラー

実行において致命的な問題がある場合点灯します。

  • 実行対象がエラーの場合
    • 例:データソースの設定ミスによる読み込みエラーが出ている
    • 例:分析プロジェクト内のノードで実行エラーが出ている
  • 系譜内に存在しない実行対象がセットされている
    • 例:スケジュール設定後、分析プロジェクトの編集により、関連しないデータソースが発生した
  • 系譜内の関連順序が変わり、実行順番が不正な並びになった
    • 例:スケジュール設定後、分析プロジェクトの編集により、ワークフローA->中間データ->ワークフローB、の流れが逆になった
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ