目次

ファイル形式の自動判定

ファイル系のデータソースでは、拡張子や区切り文字を自動で判定します。
アップロード後、データソース画面左の「読み込みオプション」にファイル情報が反映されます。

 

自動判定の種類

  • 拡張子や区切り文字を自動で判定し、データを読み込みます。
    各拡張子のファイルタイプや区切り文字の設定は以下の通りです。
拡張子 ファイルタイプ
.csv .tsv .txt .bz2 .gz .zip csv/tsv/text
.xlsx .xls excel
拡張子 区切り文字
csv              , (カンマ)
.tsv \t
その他のファイル , (カンマ)
  • ファイルの文字コーディング、圧縮タイプは自動判定して読み込みます。
    特殊な文字コードの場合は指定をお願いします。
注意
再読み込みの際は、セット済みの読み込みオプションを用います。
拡張子が異なるファイルに差替える場合など、別ファイルを再読み込みする際は、予め設定を変更してからアップロードしてください。
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ