目次

見た目の差異について

Hyper nehanが適用されると、分析プロジェクトの見た目が変化します。

大規模データ向け高速処理対応データタイプにライトニングアイコンが点灯

データタイプの右側にアイコンがあれば、対応しております。

大規模データ向け高速処理されたデータソースにはライトニングアイコンが点灯

データソース一覧のステータス、で確認できます。

なお、スイッチ機能はファイル系のみ有効であり、データベース系などはデータ量によらず大規模データ向け高速処理を行います。

※このため、少量データをSQLで取得する際などは、Hyper版のほうが通常版より遅い、場合があります。ご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ