目次

データの不正検知

概要

  • ノード実行時の動き
    • 不正がなければ、親のデータをそのまま出力
    • 不正があれば、検知ノードでエラーを出す
  • 活用ケース
    • 間違ったデータを社内に展開したくない
    • 間違ったデータを処理して無駄に時間を食いたくない

入出力

入力

  • データ

出力

  • データ(不正未検出時)

サンプル

基本的な使い方

データ全体の要素を用いて不正検知

複数条件を用いて不正検知

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ