目次

SFTP

主に、オンプレミスのサーバ上にあるデータをnehanに取り込みたい場合、SFTPを用いて連携することができます。

必要な情報

接続情報(必須)

ファイル名・フォルダ名(必須)

  • 「フォルダ名/ファイル名」を指定した場合:指定したファイルをデータソース化します。
  • 「フォルダ名」を指定した場合:そのフォルダ下にあるデータを全て取り込み縦結合しデータソース化します。

サフィックス(任意)

AmazonS3と同様のオプションです。S3をご参照ください。

新規作成

  1. 必要情報をセット
  2. 「読み込み」or「再読み込み」ボタンを押してデータを取り込み
  3. 「データソース名」に名前を入力
  4. 「保存」ボタンを押してデータソースとして保存

サンプル

ファイル指定によるデータソース作成

フォルダ指定によるデータソース作成

仕様補足

  • 読み込めるファイルタイプ・読み込みオプションはファイルアップロードと同様です。詳細はファイルアップロードを参照ください。
  •  「列の名前と型設定」タブで下記の設定が可能です。
    • 列の名前を変更して読み込む
    • 列の型を変更して読み込む
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ