目次

強制的に行う処理

nehanでは、分析処理を正しく動作させるため、一部で強制的に処理を行います。

データの列名内の不正文字列を強制置換

下記文字列が列名に入っている場合は、強制的に”_”に置換します。

  • \(
  • \)
  • =
  • ,
  • ;
  • \{
  • \}
  • \t
  • ‘ ‘ ※スペース
  • \\n
  • \r

列名重複時、強制的に番号を付与

同一データ内で列名が重複する場合、「user_id」「user_id.1」のように片方の列名末尾に”.1″を強制的に付与します。

同様に、3列名が重複した場合、「user_id」「user_id.1」「user_id.2」のように末尾に付与される数値が増えていきます。

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ