目次

グループ化

グループ化は、nehan問わず、データ処理を行う上で必ず理解しておきたい概念です。

この概念を理解できていないと、無駄にノードが増えてしまったりと、効率が悪くなります。

グループ化とは、簡単に言うと、指定した列内の要素ごとに処理を行う、ということです。

下記の例をご参考ください。

例1:「データ集計」の例

例2:「先頭/末尾からn行選択」の例

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ