目次

Amazon Redshift

概要

  • nehanで作成したデータを、AmazonRedshift上のテーブルにエクスポートできます。

必要な情報

サンプル

なし

仕様補足

テーブル名の指定

    まだ存在しないテーブル名を指定した場合、新規テーブルを作成し、エクスポート処理を行います。

追記/上書き

  • 追記:すでにテーブルにあるレコードはそのままに、データをテーブルにエクスポート
  • 上書き:テーブルを削除後再作成し、データをエクスポート

指定した行数ごとに保存する

nehanからエクスポートを行う際、この値の行数ごとに書き込みを行います。

データに寄っては、値が小さければ何回も書き込み処理を行うため時間がかかります。

一方で、あまりにも値が大きければエラーになります。

値の目安は書き込み先の環境の設定に依存するため、調整する場合は管理者にご相談いただけますと幸いです。

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ