目次

Amazon Athena

ヒント
SQLを書く際、テーブル一覧の表示、およびテーブル名・カラム名の補完機能が利用できます。

必要な情報

接続情報(必須)

クエリを実行するデータベース(任意)

指定する場合:データベース名の記述を省略できます。(クエリ例:select * from table)

指定しない場合:データベース名をクエリに記述する必要があります。(クエリ例:select * from database.table)

SQLクエリ(必須)

クエリエディタにクエリを記述してください。

新規作成

  1. 必要情報をセット
  2. 「データソース名」に名前を入力
  3. 「保存して読み込み」をクリックし、クエリの実行・結果の取得・データソースとしての保存、を行う

サンプル

Athenaデータをデータソース化する

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ