目次

2.組織管理機能

組織とは

nehanでは、導入企業様別に組織名(≒企業名)を振り、組織内でユーザー管理や成果物管理ができるようにしています。

組織を跨いでデータや接続情報が共有されることはありません。

ユーザータイプとは

いわゆる組織内におけるユーザーの権限であり、分析プロジェクトやデータソースに紐づく「権限」と区別するため「ユーザータイプ」と呼びます。

nehanマネージャーが組織内における最強の権限であり、ユーザー追加から全成果物の管理などを行使できます。

ユーザータイプ 分析機能を使用する 組織内の成果物にアクセスできる 新規ユーザーを追加する 組織内ユーザーのタイプを変更する
nehanユーザー △(共有を受ければアクセス可能)
nehanマネージャー ◯(全成果物に強制的に管理者権限でアクセス)
アカウント停止
補足
nehanマネージャーに昇格できるユーザー数に制限はありません。
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ